自炊 - 家電・PC・モバイルどっとこい

自炊データの格納先

皆さん、自炊した書籍データはどこに保管してますか?

パソコン?、スマホ?、EverNoteなどのクラウド?

筆者は、Yahoo!ボックスを利用しています。もちろん、パソコン、タブレットのSDカードにも保管。

パソコン間の電子書籍データの転送にも、Yahooボックスを経由して共有してます。

家庭内のデータ通信にわざわざ外部のクラウドを経由するもムダな話ですが。

Yahoo!ボックスは、Yahooプレミアム会員なら50GBを月額無料で使えます。YahooBBの会員も50GBを無料で使えます。

なかなか50GBを無料で開放する太っ腹はいませんので、助かりますね。

また、今後提供予定ですが、1000GBのプランも予定されています。

1000GBつまり1TBですね。これが、Yahooプレミアム会員なら月額300円で使える予定です。

1TBですよ。すごいですね。まだ提供予定ですが、早くリリースして欲しいです。

自炊にAdobe Acrobatを導入

休日の今日もせっせ、せっせと自炊作業を続けています。暇があれば作業と心がけています。

自炊はSacnSnap S1300を使っています。PDFの際にOCRで取り込んでいます。

ScanソフトはScanSnap付属のソフトを使っています。

いくつかに分解されたPDFファイルの統合もScanSnap付属のソフトを使っています。

しかし、この統合処理が結構面倒なのです。

そこで、ツールを探していたのですが、本家AdobeのArobatをダウンロードして使ってみました。

すると、ファイルの統合やOCR化などもとても便利。

Adobe Acrobatでフィル統合して、OCR化したファイルとScanSnap付属のソフトで同じ処理を行ったファイルのそれぞれのファイルサイズが違う。

AdobeAcrobatで処理したほうがサイズが半分ぐらいになってしまった。

タブレットなどでの利用を考えると、ファイルサイズは小さければ、小さいほうが良い。

そこで、これまで取り込んだファイルの再OCR処理を実施中。



Scan Snap S1300で自炊100冊突破

ついに、自炊生活100冊突破!

主にビジネス書とビジネス系雑誌を優先して、自炊。

ビジネス書はOCRモードでPDF化したので、後から、検索するのがとても便利です。

資料作りの際に、ネットだけではなく、自炊ディレクトリーも検索。

OSがWindows7だと、PDFの中の文字まで検索してくれるので、便利です。

せっかく買ったので、まだまだ、自炊します。

以上

買っちゃいました!ScanSnap S1300

最近は、デジもののお買い物発表の場になってきた当ブログですが、

今回は、スキャナです。目的は、自炊!

いわゆる本、雑誌のデジタル化のためですね。

奥さんに本が多すぎると文句を言われていたので、思い切って蔵書全部電子化してやるぞっという勢いです。


そこで、選んだのが、PFU社のSCAN SNAP S1300です。

両面自動スキャンと原稿を15枚程度(カタログ上は10枚になってますが)セットできる点、それから読取りスピードですね。

実際に使ってみると、結構読み取りスピードが速いです。

最初はデフォルトの設定のままで使ってましたが、ファインモードで、さらにOCRありで読取ってます。

OCRありでPDF化すると、後からパソコンの全文検索ができちゃうのです(Windows7)。これは、便利です!

買ってから10日ほどですが、40冊程度完了しました。すこし、本棚に隙間が出来てきました。

まだまだ、本、雑誌がたくさん残ってます。

ひたすら、読取るのみです。もった、前からやってれば良かったと思いました。